塔のへつり

塔のへつり

長い期間をかけて作られた自然の造形を身近に感じた時には、福島県にある塔のへつりがお勧めです。

 

福島県の大川にある塔のへつりは、100万年もの長い期間をかけて岩が侵食されており、その独特の岩の形状を身近に楽しむことができます。

 

へつりとは現地の方言で険しい崖を表す言葉になります。
実際にその言葉を表すように、鷲塔岩などの特徴的な岩が多く存在しており、見ているだけで自然の偉大さを実感することができますよ。

 

塔のへつりには吊り橋も設置されており、吊橋から遠くの岩石を眺めたり、真下の川の美しさも堪能することができます。
吊橋を渡るときには、その揺れでドキドキしながら渡ることができますので、最近ドキドキ感が足りないというカップルにもおすすめです。

 

また、近隣は森が茂っており、秋には紅葉で真っ赤になった木々を、冬には一面真っ白になった光景も堪能することができます。
季節によって様変わりする景観を見れば、また違った魅力も実感することができるでしょう。

 

塔のへつりの近辺には芦ノ牧温泉もあり、豊かな自然を眺めた後にゆっくりと体を休めることもできます。
また、塔のへつりからほど近い芦ノ牧温泉駅には猫の駅長がいますので、小さいお子さんも楽しむことができますよ。

ランキング