飯盛山

飯盛山

飯盛山は、かの有名な幕末の兵士、白虎隊が自決したことで有名です。

 

白虎隊のお話は何度もドラマ化、映画化され、日本人の心に訴えかける素晴らしい日本の悲しい歴史です。

 

白虎隊の若い青年たちは、お城(鶴ヶ城)が燃えている、つまり落城したと思い込み、藩主を想いながら自決しました。

 

まだ未来がある若い青年たちが、この飯盛山でその貴い命を絶ったかと思いを馳せると、涙が溢れてとまりません。

 

飯盛山には松平容保の碑、白虎隊の兵士たちの墓、白虎隊で1人生き残った飯沼貞雄の墓もあります。

 

我が家は毎年10月、旧暦で言うと8月に自刀した白虎隊の青年たちの魂にお線香をあげるため、福島へ旅行します。

 

我が家は家族揃って白虎隊の大ファンで、その年末時代劇スペシャルのDVDはもう何度見て涙したか分かりません。中学生の頃に初めて見たその白虎隊のドラマに心から涙し、大人になってからDVDを購入して、結婚した主人も巻き込んで我が家では夏は必ず福島旅行の話題になります。

 

毎年色んな観光地へ行きますが、福島へ行った際は必ず飯盛山へお線香をあげに訪れます。

 

失われつつある日本魂がそこにあり、青年たちの潔い自決の物語は、今を持って日本人の心を揺さぶる悲しくも美しい物語です。

ランキング