会津武家屋敷

会津武家屋敷

その忠義で今なお多くの方を魅了する、会津藩の歴史を身近に感じたいときには、会津武家屋敷がお勧めです。

 

福島県会津若松市にある会津武家屋敷は、会津藩や会津の歴史を体感できる施設になります。
施設内には、幕末の藩主松平容保を陰から支えた、家老西郷頼母の屋敷も再現されており、内部には、その当時をしのばせる調度品なども飾られています。
さらに施設内には、旧中畑陣屋といった代官所も復元されており、会津の歴史ある建物を思う存分観覧することも可能です。

 

会津武家屋敷には、藩内で利用されてい籠や刀など、武士の生活をのぞかせる資料も豊富に展示されています。
幕末というと、教科書でしか勉強できない遠い昔のことのように思ってしまいがちですが、数多く残されたお品を見ることで、会津武士の心意気にも触れることができるでしょう。

 

屋敷やお品で歴史を勉強した後は、体験学習コーナーに立ち寄ってみるのもお勧めです。
体験学習コーナーでは、会津に長く伝わる赤ベコや起上がり小法師といった民芸品を自分で描くことができます。
自分で作った民芸品は思い出のお土産として持ち帰ることもできますよ。

 

また、弓道体験に挑戦すれば体全体を使って爽快感を味わえますし、武士の心も感じることができます。

ランキング